So-net無料ブログ作成

金魚絵日記2013(8/11~8/17) [日常]

8/11:桃を食べるといつも思い出すスカートがあります。柄も覚えています。小さい時買ったばかりのお気に入りのスカートを桃のおつゆで駄目にしてしまいました。今では皮をむいて上手に食べることができるようになりました。あ、やっぱりおつゆは垂れるわ。。
kingyo31.jpg

8/12:明日からお盆。祖父母が実家に帰ってくる。明日の夕方だから今旅の途中でしょうか。怪談好きの近所の子供たちも知ってる人の幽霊だったら怖くないと言っていました。私の持つ祖母の写真は乙女のように顔の前で手を組んでいます。
kingyo32.jpg

8/13:今日母から福岡のお盆に食べる料理「たらわた煮」が送られてきました。お礼の電話をしたら夕方絵みたいに提灯をもってご先祖様をお迎えに行ったと言っていました。
kingyo33.jpg

8/14:お盆の間はお座敷の床の間に祭壇が作られ朝、昼、晩と決まったメニューを用意します。祭壇用、仏壇用、お膳を出します。仏壇は留守番の人分だそうです。それとはほかに餓鬼用もあってそれは小さなお皿にお膳の品が全部一緒に載っています。子供のころ祭壇にお膳を運んでいました。初めは「がき」の意味がわからなかったけどわかるようになった時みょうな気分になりました。
kingyo34.jpg

8/15:お盆最後の日。送るときは祭壇のろうそくから束の線香に火をつけます。そしてその線香をお寺までの道の曲がり角ごとに少しづつさしていきます。ご先祖様が道に迷わないようにするためです。
kingyo35.jpg

8/16:8/16は広場で盆踊り。近所のおばさんがとても上手に踊る。小刻みに揺れながら踊る。小学生の私たちはそれをまねて踊るけどぎこちない。おばさんがカッコよく見えた。休憩時間にそのおばちゃんにどうしてそんなに上手なのかと聞いたら二〇歳くらいでこっちに嫁いでからずっと踊っているからと。40年以上のキャリアの持ち主であった。この盆踊りは曲のみ唄なし。3番まであった。1番2番とどんどん曲のスピード上がって3番が半端なく楽しい。もうトランス状態。囃子方は男性のみ。曲名は知らない。恋の唄らしい。でも本当かどうか知らない。
kingyo36.jpg

8/17:兄姉と年が離れていたので二人が大きくなると家族旅行はなくなりました。そして父の仲間と母と私で阿蘇山へスケッチ旅行に行くようになりました。父はよく山を紫で描きました。私はそれが不思議でした。でも大学生になって山へ行くようになってあるとき紫に見えたのでした。「山紫水明」は本当だと思いました。
kingyo37.jpg
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。