So-net無料ブログ作成

旅日記◎糸島篇(福岡)『芥屋大門(けやのおおと)』 [旅]

昨年、夏に帰省しました。その時のこと。3回目。名所の話。
帰省中、地元の名所をいくつか訪ねました。

芥屋大門
芥屋の大門の遊覧船に生まれて初めて乗りました!
keya1.jpg

実家の近くの観光地で遠くからはよく見ていたのですが
船に乗ったのは初めてです。行ってみたかったのです!!
親は連れて行っていたものと思っていたようです。
小学生の甥っ子の方が先に行っていました(^_^;)
IMGP5160.jpg

玄武岩の柱状の岩山の下が大きな岩窟になっています。

家にあった郷土史の本に江戸時代に描かれた芥屋大門がありました。
「筑前名所図会」ですって。
本に「正保二年(1645)に、異国船を監視する番所が大門の傍らに設けられ、
藩士を駐在させ、報告に小早舟を備えた」と書いてありました。

中村学園大学の図書館の頁
筑前名所図会が見ることができます。
「筑前名所図解」の挿し絵一覧の31番目の絵です。
keya.jpg


中はこんな感じ。奥までは狭くて船で入れません。
IMGP5158.jpg
天井。
IMGP5159.jpg

中で記念写真を撮りました♪
keya2.jpg

昨夏の福岡は雨が多く、晴れたかと思うと突然土砂降り、
という不安定な天気でしたが、この時は運よく船が出航しました♪

nice!(0) 

nice! 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。